韓国映画「ザ・ネゴシエーション」ヒョンビンとソン・イェジンが初共演!

韓国映画「ザ・ネゴシエーション」のキャスト、あらすじ、ネタバレ含む感想も! 韓国映画

韓国映画「ザ・ネゴシエーション」は、2018年9月4日公開の韓国のサスペンス映画で、ドラマ「愛の不時着」のコンビ、ヒョンビンとソン・イェジンが初共演した映画です。

また、韓国映画「ザ・ネゴシエーション」はW主役の一人、ヒョンビンが初の凶悪犯役ということで評判になりました。

今回は、韓国映画「ザ・ネゴシエーション」のキャスト、あらすじ、ネタバレ含む感想を紹介します。

韓国映画「ザ・ネゴシエーション」はAmazonプライムビデオで配信されています。

スポンサーリンク

韓国映画「ザ・ネゴシエーション」ヒョンビンとソン・イェジンが初共演!のキャスト

ミン・テグ役/ヒョンビン

韓国の俳優、1982年生まれ

主な出演作品

韓国ドラマ

  • ボディガード              
  • ノンストップ4              
  • アイルランド                           
  • 私の名前はキム・サムスン                
  • 雪の女王                            

韓国映画

  • 百万長者の初恋              
  • 私は幸せです               
  • レイトオータム              
  • 愛してる、愛してない                   
  • 王の涙 -イ・サンの決断-                

ハ・チェユン役/ソン・イェジン

韓国の女優、1982年生まれ

主な出演作品

韓国ドラマ

  • おいしいプロポーズ
  • ソニ&ジニ
  • 演芸の世界
  • 大望(テマン)
  • 夏の香り

韓国映画

  • 秘密
  • 酔画仙
  • 永遠の片想い
  • ラブストーリー
  • 君に捧げる初恋

アン・ヒョクス役/キム・サンホ

韓国の俳優、1970年生まれ

主な出演作品

韓国ドラマ

  • 風の国
  • トリプル
  • 検事プリンセス
  • シティーハンター in Seoul
  • きらきら光る

韓国映画

  • 黒水仙
  • トンケの蒼い空
  • ビッグ・スウィンドル!
  • ユゴ 大統領有故
  • ユア・マイ・サンシャイン

ハン課長役/チャン・ヨンナム

韓国の女優、1973年生まれ

主な出演作品

韓国ドラマ

  • 恋は七転び八起き
  • ピノキオ
  • Dr.JIN
  • 太陽を抱く月
  • 愛を信じます

韓国映画

  • SEOBOK/ソボク
  • メタモルフォーセ/変身
  • サイコだけど大丈夫
  • 虐待の証明
  • コンフィデンシャル/共助

国家情報院の交渉員役/パク・ヒョンス

韓国の俳優、1980年生まれ

主な出演作品

韓国ドラマ

  • 刑務所のルールブック
  • 玉蘭面玉
  • アスダル年代記
  • 恋愛体質〜30歳になれば大丈夫
  • 愛の不時着

韓国映画

  • 容疑者X
  • ゴシップサイト 危険な噂
  • マルティニークからの祈り
  • ソウルへGO!!
  • コンフィデンシャル/共助

韓国映画「ザ・ネゴシエーション」ヒョンビンとソン・イェジンが初共演!のあらすじ

ソウル市警危機交渉班の警部補ハ・チェユンは、10日前の殺人事件で犯人との交渉の時に人質と犯人の両方を死なせてしまいました。

その後、責任を感じて辞表を提出しようとしましたが、突然、応援要請が入ります。

以前から外事課が追っていた、国際犯罪組織の武器売買業者のリーダー、ミン・テグと言う人物が、タイ・バンコクで危機交渉班のチーム長と韓国人記者を拉致し、チェユンを交渉相手に指名してきました。

拉致の動機や要求目的が不明な犯人の行動に対し、情報不足から有利な交渉の糸口をつかめず特殊部隊の人質救出作戦まで残り時間が迫ってきていました。

それまで時間を稼ごうとするも警察を嘲笑い、次々と人質を傷つけ殺していく犯人と数日前の事件でトラウマに苛まれながらも、今度は人質の命を救おうと交渉を進めていく主人公の姿が交互に映し出されていきます。

果たして、この凶悪な犯人に対しての交渉はうまく成立していくのでしょうか?

韓国映画「ザ・ネゴシエーション」ヒョンビンとソン・イェジンが初共演!のネタバレ含む感想

以前、明石家さんまさんが出演していたバラエティ番組で韓国ドラマ「愛の不時着」をみているということでどんなドラマかなと思って、韓国ドラマ「愛の不時着」をみてみました。

実は韓国ドラマ「雪の女王」の時からヒョンビンがかっこいいなと思っていて、韓国ドラマ「愛の不時着」をみて、南北の状況も描きながらもコメディタッチのところもあり、ヒョンビンとソン・イェジンが主人公なので、韓国映画「ザ・ネゴシエーション」も楽しみでした。

今回の韓国映画「ザ・ネゴシエーション」は、ヒョンビンとソン・イェジンの初共演の時の作品だそうで、ヒョンビンが初めての悪役ということで話題になったとか。

でもヒョンビンが悪役でもすごくかっこよくて憎たらしい感じじゃなかったし、辛い背景を背負っていて悲しい最期を迎えたということで涙が出ました。

不幸な生い立ちの人間を利用する人はどこでもいて、そんな人達は心がお金に支配されているので、存分にお金が使えて自由になると思えるかもしれません。

しかし、かえって人の上に自分の幸福を築いているわけで、最後は不幸な結末になると思いました。

最後に、悪玉を相手に裁判が始まり、チェユン警部補が証拠品を提出して宣誓を行うところで終わりになっていましたが、とてもかっこよかったし、スカッとしました。

韓国映画「ザ・ネゴシエーション」ヒョンビンとソン・イェジンが初共演!のみどころ

ヒョンビンは、以前からある凶悪犯役という感じではなく綺麗なので、それがかえって怖さが増していたような気がします。

韓国映画「ザ・ネゴシエーション」はヒョンビンとソン・イェジンの初共演で、交渉人と犯人という役柄ですが、恋愛ものではなく切羽詰まった状況がよく描かれていて「人質は助かるのか?」、「交渉が成立するのかな?」とか色々と考えてハラハラしました。

ちなみに、交渉人が出てくる映画は、ハラハラするところが見所ですが、ロマンスはないものの犯人役と交渉人が異性なので、チラチラとその部分が見え隠れするのも特徴かなとも思いました。

ヒョンビンを起用したということは、監督がこの映画を女性にも見てほしいという意図があったのでしょうね。

韓国映画「ザ・ネゴシエーション」ヒョンビンとソン・イェジンが初共演!のまとめ

今回は、韓国映画「ザ・ネゴシエーション」のキャスト、あらすじ、ネタバレ含む感想を紹介しましす。

ドラマ「愛の不時着」で共演し、結婚にまでいたった、ヒョンビンとソン・イェジンが初共演した映画としても知られている作品です。

ヒョンビンが初の凶悪犯役ということで話題になった、韓国映画「ザ・ネゴシエーション」。

ぜひヒョンビンファンでなくても、視聴してみる価値はありますよ。

韓国映画「ザ・ネゴシエーション」はAmazonプライムビデオで配信されています。

この記事を書いた人
てんみり

韓国ドラマ・韓国映画・台湾ドラマ・台湾映画・中国ドラマ・中国映画を気ままに紹介するサイトです!

てんみりをフォローする
ブログランキングに参加しています
てんみり
てんみり

いつも応援ありがとうございます♪
下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

スポンサーリンク
韓国映画
スポンサーリンク
てんみりをフォローする
スポンサーリンク
映画&ドラマらぼんご

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました