梅雨はむくみやすい!梅雨にむくむ原因と対策方法は?洗濯物が乾かないのと同じ

梅雨はむくみやすい!梅雨にむくむ原因と対策方法は?洗濯物が乾かないのと同じ むくみ

梅雨にむくみを感じる人が多いように、梅雨は誰しもむくみやすいのです。

今回は梅雨にむくみやすい原因と対策を紹介します。

スポンサーリンク

梅雨にむくみやすい原因は?

梅雨どきはむくみやすいのです。まずは梅雨どきにむくみやすい原因を知っておきましょう。

原因の大半は水分の排出がスムーズにできないこと

梅雨にむくみやすい原因は?

どんなむくみも、原因の大半は水分の排出がスムーズにできないことにあります。

とくに梅雨どきに体がむくみやすいのは、天候とも関係があるのです。

人間の体というのは、汗をかいて体温の調節をしています。

つまり、かいた汗が蒸発することで皮膚を冷やし、体温の上昇を抑える仕組みになっています。

ところが、梅雨どきは湿度が高いので、汗が蒸発しにくくなります。

悩む女性
悩む女性

梅雨どきに、部屋干しした洗濯物がなかなか乾かないで困る…。

もも
もも

まさに、梅雨どきに洗濯物がなかなか乾かない原理と同じことが私たちの肌の上で起きているのです。

冷たいものの飲み過ぎや食べ過ぎで体が冷える

梅雨にむくみやすい原因は?

汗が蒸発しないと、体内の熱をうまく発散できないので、冷たいものばかりを飲んだり食べたりしがちになります。

そして結果的に少しずつ体の芯から冷えてきて、冷えによって血管が収縮し、血流や代謝が低下してしまうという悪循環に陥るのです。

すると結果的に、余分な水分や老廃物をうまく排出できなくなり、体のむくみに悩むようになるのです。

さらに排出されない水分が身体を冷やすようになって、ますます代謝は低下していきます。

対策をしなければ体が水分をため込む悪循環の泥沼にはまって、さまざまな体の悩みや不調につながるのです。

太りやすい…痩せにくくなった…背景には体のむくみが隠れていることも珍しくありません。

梅雨のむくみやすいへの対策は?

梅雨はむくみやすいので、むくみを意識して生活することがむくみへの対策となります。

具体的に見ていきましょう。

飲み物や食べ物に気をつける

梅雨のむくみ対策

むくみで悩まないためには、冷たい飲み物や食べ物をとりすぎないことです。

例えば、冷たい飲み物であれば、熱い飲み物に比べてついつい量を多く飲みがちです。

そこで、せめて体温に近い温度の水分を摂取するように意識しましょう。

なかでも、カリウムが含まれるルイボスティ、黒豆茶を温かい状態で飲むとむくみが軽くなるのを感じられるでしょう。

ちなみに、コーヒーは利尿作用が高すぎて、飲み過ぎることでむくみやすくなることがわかっています。

温度に関わらず、コーヒーの過剰摂取も避けましょう。

お風呂でしっかり温まる

梅雨のむくみ対策

むくみに悩む人の多くはシャワーで済ませるという事実があります。

むくみ対策するためにはシャワーで済ますのではなく、浴槽に浸かって、体を温めることです。

体が温まって血流が良くなる温熱作用や、浴槽の中で筋肉や関節が解放される浮力作用、そして、お風呂に入ることで、あらゆる角度からかかる水圧作用によって、むくみが軽くなってきます。

適度に運動する

梅雨のむくみ対策

人間の体は何もしないでいると筋肉が衰えます。そして筋肉が衰えてしまうと水分の回収が上手くできなくなるので、むくみやすくなります。

むくみの解消には私の経験からしても水泳がおすすめです。

しかし、いきなり水泳はハードルが高いのであれば、まずは普段のエスカレーターやエレベーターを階段にかえてみる、電車を利用する人なら、ひと駅手前で降りて歩く習慣をつける、テレビを見ながら運動をしてみる、など意識して運動もするようにしましょう。

梅雨どきのむくみ原因と対策のまとめ

梅雨どきはむくみやすいです。しかし、体がだるい、尿が出にくい、といった症状もある場合は別の原因も考えられますので、専門機関で相談してみてください。

この記事を書いた人
松浦 もも

脚がむくみやすく「脚やせ」と戦うこと20年近くのアラフォー女子。脚のむくみを解消して、脚やせを目指す体験談です。脚のむくみや脚やせについて気になったことも発信していきます。

松浦 ももをフォローする
スポンサーリンク
むくみ
スポンサーリンク
松浦 ももをフォローする
スポンサーリンク
脚やせと戦う女の実践記

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました