梅雨はむくみやすい?簡単にできる「食べる」むくみ解消方法【食べ物編】

梅雨はむくみやすい!簡単にできる「食べる」むくみ解消方法【食べ物編】 むくみ

梅雨になると体調不良を訴える人が多いです。

梅雨になると体調不良を感じる原因の多くは体のむくみ。

そこで今回は梅雨時のむくみが原因の体調不良で悩む人におすすめの、食べるむくみが解消して体調不良が改善する期待がもてる食べ物を紹介します。

スポンサーリンク

簡単にできる「食べる」むくみ解消方法【食べ物編】

ここからは自分で簡単にできる、食べるだけで梅雨どきのむくみ解消に期待がもてる身近な食べ物をみていきましょう。

夏野菜

簡単にできる「食べる」むくみ解消方法【食べ物編】

梅雨どきに食べたい食べ物はズバリ夏野菜です。

夏野菜は夏に旬を迎える野菜のため、暑い季節に身体が適応できるような栄養素をたっぷり含んでいます。

夏野菜というと、次のようなものがありますね。

  • キュウリ
  • トマト
  • なす
  • トウモロコシ
  • ゴーヤ

上のような夏野菜には、体の中の余分な塩分の排出を促す成分であるK(カリウム)がたっぷり含まれています。

また疲労回復のカギとなるビタミンB1やB2を含んでいる野菜が多くことも特徴で、夏バテ予防の効果も期待できます。

ただし注意したいのは、夏野菜は体を冷やすということ

そのため、夏野菜の食べ過ぎには要注意です。とくに生で食べる場合は気をつけましょう。

夏野菜を食べるときは、唐辛子や生姜(ショウガ)といった体をあたためる食材と組み合わせて食べると体が冷える心配が軽減します。

\お買い物マラソン実施中!ポイント最大43倍/
楽天市場

豆類

簡単にできる「食べる」むくみ解消方法【食べ物編】

夏が旬である豆類も、むくみ対策にとても役立つ食べ物です。

なかでも特に夏にこそ食べたい豆類が次のものです。

  • そら豆
  • 枝豆
  • 緑豆
  • 大豆

豆類にも、体の中の余分な塩分の排出を促す成分であるK(カリウム)のほか、利尿作用のあるサポニンが豊富に含まれています。

そのため豆類を食べることで、塩分と水分のスムーズな排出が期待できます。

また発汗を促すネギやミョウガといった香味野菜と組み合わせて食べることで、むくみ解消の効果がさらに高まることが期待できますよ。

北海道音更町
¥12,000 (2021/07/19 19:23時点 | 楽天市場調べ)
\お買い物マラソン実施中!ポイント最大43倍/
楽天市場

梅雨のむくみは「夏野菜」「豆類」を食べてむくみ解消を目指そう

梅雨というだけで気分が憂鬱になるのに、むくみで体調が優れないとなると余計に憂鬱な日々が続いてしまいます。

いつまで続くかはっきりしない梅雨どきこそ、食べるだけでできるむくみ対策を意識して行なっていき、少しでも身体の不調となるむくみをできるだけ解消するようにしましょう。

この記事を書いた人
松浦 もも

脚がむくみやすく「脚やせ」と戦うこと20年近くのアラフォー女子。脚のむくみを解消して、脚やせを目指す体験談です。脚のむくみや脚やせについて気になったことも発信していきます。

松浦 ももをフォローする
スポンサーリンク
むくみ
スポンサーリンク
松浦 ももをフォローする
スポンサーリンク
脚やせと戦う女の実践記

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました