台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」のネタバレ含むあらすじ、みどころ、感想も

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」のネタバレ含むあらすじ、みどころ、感想も 台湾映画

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」は、韓国映画「ブラインド」や、日本では吉岡里帆さんが出演する映画「見えない目撃者」でリメイクされて映画上映されている作品です。

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」は警察を志していた女性が悲惨な事故により弟を亡くした上に、自身は失明した数年後から物語は始まります。

盲導犬と生活する中で不気味な事件に巻き込まれていくスリラー映画。

今回は台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」を実際にみたから話せる、あらすじや感想、みどごろについて紹介していきます。

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」はAmazonプライムビデオで配信されています。

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」のキャスト

ルー・シャオシン役/ヤン・ミー


女優、歌手、1986年生まれ北京市出身

主な出演作品

中国ドラマ

  • 則天武后〜うつくしき謀りの妃〜
  • 暴風眼 特命捜査官
  • 私のキライな翻訳官

中国映画

  • 失恋の達人〜上手に愛を手放す方法〜
  • 小時代
  • 妖魔伝レザレクション
  • ユアマイサンシャイン など

リン・チョン役/ルハン

男性音楽グループEXOのメンバー、1990年生まれ北京出身

主な出演作品

中国映画

  • 20歳よ、もう一度(中韓合作)
  • 長城 など

ルー刑事役/ワン・ジンチュン

俳優、2012年より映画作品に出演を始める。

主な出演作品

中国映画

  • 僕は11歳
  • オルドス刑事日記
  • 薄氷の殺人
  • 黄金時代 など

リャン・ツォン役/リウ・ルイヤン

俳優、1990年生まれ北京出身

主な出演作品

中国ドラマ

  • 睡在我上鋪的兄弟
  • 趁我們還年軽
  • 夢幻の桃花〜三生三世枕上書〜

中国映画

  • 滾蛋?!腫瘤君 Go Away Mr.Tumor

など

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」のネタバレ含むあらすじ

盲目の女性シャオシンは盲導犬のツォンツォンと一緒に暮らしていました。

彼女は3年前に不慮の事故でバンドをしている弟を亡くし、自身も失明してしまってから塞ぎ込みがちになっていました。

ある夜、タクシーを待っていた彼女の前に一台の車が停まりますが、いつものタクシーとは違うことに違和感を感じます。

するとタクシーが何かとぶつかり事故が起きたと思ったシャオシンは警察を呼ぼうとしますがタクシーの運転手らしき男の抵抗に遭い車から降ろされてしまいます。

事件性を感じたシャオシンは警察に行きますが、目が見えない目撃者という事で取り合ってもらえません。

すると同じタクシーを目撃したリンという若者が現れ、2人はその日の事故について警察に証言をしますが…

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」のネタバレ含む感想

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」は、韓国映画「ブラインド」や、日本では吉岡里帆さんが出演する映画「見えない目撃者」でリメイクされて公開されている作品ですが、台湾版では物語の内容が少し違うので新しい物語として楽しめました。

弟を自分のせいで死なせてしまった事で自責の念にかられながら静かに小さく暮らしていたシャオシンがリンと出会うことで本来のシャオシンを取り戻し過去と向き合う姿は素敵でした。

シャオシンが乗ったタクシーはタクシではなく今、世間を騒がせているアプリで女子高生を誘い殺害を繰り返している猟奇殺人者の男の車でした。

この男の車に間違えて、シャオシンが乗ったことにより男の心の闇が起こした恐ろしい事件に巻き込まれていくのですが、シャオシンも殺人犯である男も同じ家族の事で精神を病むまで悩んでおり、主人公と犯人が陽と陰で対比していると思いました。

シャオシンの死んだ弟はそこそこ有名なバンドマンでリンも憧れているようですが、その要素が必要だったかは意見が分かれると思います。

最後にシャオシンがライブで歌を歌うシーンもありましたが、あれほど弟の遺したものに向き合うことが出来なかったのに、そこまで吹っ切れたの?と思ったのと、見えない目撃者の世界観とはかけ離れて急に青春映画のようになってしまいそこは残念でした。

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」のネタバレ含むみどころ

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」のみどころは韓国、日本、台湾でそれぞれ公開されているという点で見比べたり、国によって話が少し違っている点を楽しめる事だと思います。

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」の日本版「見えない目撃者」を見て、台湾版を視聴しましたが、かなり内容は違っていて別の作品として楽しめました。

シャオシンとリンに注目しがちですが、シャオシンの相棒である盲導犬のツォンツォンも見どころの一つです。

シャオシンに心から寄り添っていたツォンツォンは物語の後半でシャオシンを命と引き換えに守り死んでしまいます。

お互いに信じ合っていたからこそ、シャオシンの悲しみが伝わり、またツォンツォンの無念さも伝わります。周りにいた人々はシャオシンに何も言うことができず深い深い悲しみが巧みに描かれた場面だと思いました。

犬が死んでしまうのが無理な人にはあまりオススメできません。

また暴力的なシーンもありますが、多くの怖い場面の裏にはシャオシンの決意が見てとれます。

サスペンスホラーが好きな人は是非、台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」を視聴してみてください。

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」のネタバレ含むあらすじのまとめ

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」は、韓国映画「ブラインド」や、日本では吉岡里帆さんが出演する映画「見えない目撃者」でリメイクされているので、見比べて視聴する面白さもある作品です。

さっそく台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」を視聴してみてはいかがでしょうか。

台湾映画「目撃者 闇の中の瞳」はAmazonプライムビデオで配信されています。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました