「訃報(けいほう)」「訃報(ふほう)」「訃報(とほう)」?意味と読み方 | 違いのわかる女のぶろぐ
本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

「訃報(けいほう)」「訃報(ふほう)」「訃報(とほう)」?意味と読み方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

名士や大切な人が亡くなると、しばしば新聞やウェブニュースで「訃報」という言葉を目にします。

しかし、「訃報」の意味や、特に「けいほう」と「ふほう」、「とほう」という読み方の違いについて混乱する方も多いのではないでしょうか。

ここでは、「訃報」という言葉の正しい意味と、それをどのように読むべきかを明確に解説します。

スポンサーリンク

「訃報」の意味

「訃報」とは、人の死を伝える「死亡の知らせ」のことを指します。

「恩師の訃報に接し、深い悲しみに包まれる」「家族の訃報を受け、動揺を隠せなかった」といった文脈で用いられます。

「けいほう」と読むのは間違いで、「訃」にはその読みは存在しないため、誤解を招く恐れがあります。

スポンサーリンク

「訃報」の正確な読み方

「訃報」の適切な読み方は「ふほう」です。

「訃」という漢字は、急ぎで伝えるべき人の死を表し、「ふ」「つ(げる)」「し(らせ)」と読まれます。

「訃告」「訃音」といった熟語も、それぞれ「ふこく」「ふいん」と読むのが正しいです。

「訃報」は人の死に関連する重要な情報を伝える言葉であるため、適切な読み方をすることが極めて重要です。

「けいほう」や「とほう」という誤った読み方も見られますが、これらも間違いですので注意しましょう。

この記事を書いた人
違いのわかる女
違いのわかる女をフォローする
ブログランキングに参加しています
てんみり
てんみり

いつも応援ありがとうございます♪
下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

スポンサーリンク
U-NEXT
漢字
違いのわかる女のぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました