韓国映画「情愛中毒」は実際に?一線を越えたシーンを全て紹介!

韓国映画「情愛中毒」は実際に?一線を越えたシーンを全て紹介! 韓国映画

韓国映画「情愛中毒」は、正統派イケメンのソン・スンホンが実際にしているのでは?と噂されるほど濃厚な濡れ場を演じた、2014年の韓国のエロティックロマンス映画です。

今回は、韓国映画「情愛中毒」が実際にしているのでは?と噂される全ての一線を越えたシーンを感想を交えて紹介します。

引用元:Amazon

韓国映画「情愛中毒」はAmazonプライムビデオ配信されています。

韓国映画「情愛中毒」は実際に?一線を越えたシーンは3つ

引用元:Amazon

キム・ジンピョン(ソン・スンホン)とジンピョンを慕う部下キョン・ウジン(オン・ジュワン)の妻チョン・ガフン(イム・ジヨン)が、徐々に心を惹かれ合うようになり、やがて一線を越えてしまいます。

キム・ジンピョン(ソン・スンホン)とチョン・ガフン(イム・ジヨン)の濡れ場はいずれも濃厚で激しく、映画中盤に続けて3回あります。詳しくみていきましょう。

車の中

はじめは、車の中で一線を越えます。雨の日に車の中で密会したジンピョンとガフンの濡れ場は、かなり激しいもので、チョン・ガフン(イム・ジヨン)の美しい裸体が露わになっています。

お互いに座った状態での行為、キム・ジンピョン(ソン・スンホン)も筋肉質でセクシーでした。

チョン・ガフン(イム・ジヨン)の自宅

次はチョン・ガフン(イム・ジヨン)の自宅でのベッドシーンです。ベッドだったのでお互いに裸でかなりリアルなシーンは、誰がみても、実際にしているのではないか?と思わせるほど濃厚でした。

しかし後に、主演のソン・スンホンがインタビューで、演じながら感じたことと比較して、実際に出来上がった映画のベッドシーンのレベルは弱いものだったと答えていたのが印象的でした。

ソン・スンホンいわく、実際に公開されたシーンよりも、撮影シーンは遥かに濃密なシーンが多かったとのこと。実際に映画をみれば、これよりも撮影シーンは濃厚だったのか‥とさまざまな想像をかきたてられます。

音楽喫茶

3度目の濡れ場は音楽喫茶のソファでした。

二人の関係を知っているマスターに、キム・ジンピョン(ソン・スンホン)は音楽喫茶を貸し切ります。そして、キム・ジンピョン(ソン・スンホン)は覚えたてのダンスをチョン・ガフン(イム・ジヨン)と楽しみますが、自然の流れでキスを…。

その先は本当にあのソン・スンホンがしているのか?と疑いたくなるような濃厚なシーンが繰り返されます。

韓国映画「情愛中毒」は実際に?あらすじを紹介

軍の教育隊長をしていたキム・ジンピョン(ソン・スンホン)とジンピョンを慕う部下キョン・ウジン(オン・ジュワン)と彼の妻チョン・ガフン(イム・ジヨン)との不倫映画です。

発砲する男からチョン・ガフン(イム・ジヨン)を守ったことをきっかけに出会い、同僚の軍の家族と食事をしていくうちにお互いに惹かれあいます。

お互いに既婚者でありながらも、とうとう二人きりで会うような仲になり一線を越えてしまいます。

二人は愛し合いますが、キム・ジンピョン(ソン・スンホン)の妻が妊娠したり、キョン・ウジン(オン・ジュワン)を出張させたりして逢瀬を重ねるも、結局二人は別れることに。

キム・ジンピョン(ソン・スンホン)は自殺を図るなどかなり精神が狂った状況まで追い詰められてしまったという物語です。

韓国映画「情愛中毒」は実際に?ネタバレ含む感想を紹介

かなり濡れ場にリアリティのある映画で露出も大々的でした。

不倫映画なので燃えるような場面もありますが、どこか罪悪感を抱きながら観てしまうような映画です。

なぜ、お互いに既婚者なのに我慢できなかったのか、たとえ惹かれあったとしても我慢すべきではと率直な感想を持つ人もいるでしょう。

キム・ジンピョン(ソン・スンホン)がチョン・ガフン(イム・ジヨン)に振られたことで一人で暴走する姿もなんだか、人間の本能のままに行動していると捉えていいものか、まぁそれほど不倫相手を愛してしまったが故の結果だとは思いますが。

いずれにしても、一度泥沼にはまってしまったら取り返しがつかないな、と改めて感じることができる映画でした。

韓国映画「情愛中毒」は実際に?のまとめ

今回は、韓国映画「情愛中毒」が実際にしているのでは?と噂される全ての一線を越えたシーンを感想を交えて紹介しました。

主演のソンスンホンいわく、今よりも遥かに濃密なシーンが多かったのに、多くのシーンが編集されていたとか。

公開されているシーンもかなり濃厚ですが、実際の撮影はもっと濃厚だったと、実際に演じたソンスンホンは言っています。

いろいろと想像しながら、ぜひ視聴してみてくださいね。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました