イテウォン殺人事件は実話!どこで起きた?動機は?キャストやネタバレも紹介

イテウォン殺人事件は実話!どこで起きた?動機は?キャストやネタバレも紹介 韓国映画
スポンサーリンク

「イテウォン殺人事件」<梨泰院殺人事件>は1997年4月3日、梨泰院のハンバーガーショップで実際に起った殺人事件を元に作られた韓国映画です。

今回は実話を元に作られた韓国映画「イテウォン殺人事件」について、どこで起きたのか、動機、キャスト、ネタバレも紹介します。

韓国映画「イテウォン殺人事件」はAmazonプライムビデオで配信されています。

スポンサーリンク

「イテウォン殺人事件」は実話!動機は?

韓国映画「イテウォン殺人事件」はこれといった動機もなく、当時大学生であった被害者を刃物で刺殺した殺人事件をもとに、事件の関係者の人たちの証言と資料で作られ、2009年に公開されたチャン・グンソク主演のホン・ギソン監督作品です。

韓国では50万人の観客動員数で、この映画がきっかけで世論が高まり、再捜査が開始。15年には容疑者が「犯罪人引き渡し条約」に基づき米政府から身柄を引き渡され、17年に懲役20年の有罪判決を受けました。

「イテウォン殺人事件」は実話!どこで起きた?

韓国映画「イテウォン殺人事件」のモデルになった「イテウォン殺人事件」<梨泰院殺人事件>は、今はなくなってしまったソウル梨泰院のハンバーガー店「バーガーキング」のトイレで起きました。

「イテウォン殺人事件」のキャスト

引用元 amazon

パク・デシク検事役/チョン・ジニョン

韓国の俳優 1964年生まれ 

主な出演作品 
韓国ドラマ

  • それが知りたい
  • ヒューマン・サバイバル挑戦者
  • MBCスペシャル
  • 私は歌手だ2
  • パーディセンバー 2012歌手王戦
  • スターロードトーク明沙十里

韓国映画

  • 華麗なる誘惑
  • スケッチ 〜神が予告した未来〜
  • 補佐官
  • 私たち、家族です〜My Unfamiliar Family〜
  • 不可殺 -永遠を生きる者-

ピアスン役/チャン・グンソク

韓国の俳優 1987年生まれ 

主な出演作品 
韓国ドラマ
 

韓国映画

  • ニコ
  • きみはペット
  • 劇場版 テバク 運命の瞬間
  • 人間の時間

アレックス役/シン・スンファン

韓国の俳優 1978年生まれ 

主な出演作品 
韓国ドラマ
 

  • 必殺!最強チル
  • 不汗党(プランダン)
  • 愛してると云って
  • チェオクの剣
  • ピアノ

韓国映画

  • 狼たちの墓標
  • 国際捜査!
  • ハート泥棒を捕まえろ!
  • あぶない奴ら TWO GUYS

キム・ジョンシク弁護士役/ オ・グァンロク

韓国の俳優 1962年生まれ 

主な出演作品 
韓国ドラマ
 

  • 悪魔のような魅力
  • 課外
  • メランコリア
  • モデルファミリ

韓国映画

  • ロックンロールおじいちゃん
  • 歯と爪
  • 夜明けの戦士
  • 美しい日々
  • All The People I’ll Never Be (ショートフィルム)

アレックスの父役/コ・チャンソク

韓国の俳優 1970年生まれ 

主な出演作品 
韓国ドラマ
 

  • グッド・ドクター
  • モンスター
  • 花を咲かせろ!イ・テベク
  • MY DREAM
  • チング~愛と友情の絆

韓国映画

  • 王と道化師たち
  • Be With You いま、会いにゆきます
  • キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち
  • 血闘
  • 技術者たち

「イテウォン殺人事件」のあらすじ

1997年、ソウル・梨泰院(イテウォン)のハンバーガーショップで、男子大学生(当時22歳)が首や胸などを9か所刺されて死亡する事件が起きました。

この「梨泰院殺人事件」を題材にした韓国映画「イテウォン殺人事件」が2009年に公開されました。

容疑者はハンバーガー店にいた韓国系アメリカ人ピアソンと、アレックスの二人の若者でした。検察の取り調べに対してピアソンはアレックス、アレックスはピアソンと、お互いが男を殺したと供述しました。

アレックスの曖昧な供述で、ピアソンの供述は信憑性が高かったので、検察はアレックスを殺人罪、ピアソンを凶器の所持および証拠隠滅罪で起訴しました。

裁判では、当時、ハンバーガーショップでアレックスと一緒にいた友人がアレックスから男の首を刺したと聞いたと証言しました。判決ではアレックスに無期懲役刑、ピアソンは1年 ~1年半の懲役刑が下されたのですが、アレックスは証拠不十分で無罪判決、ピアソンも恩赦により釈放されました。

そして、その事件から10年以上経った2009年、梨泰院殺人事件を題材にした韓国映画「イテウォン殺人事件」で観客動員数は50万人を記録しました。

10年以上前に起こった未解決事件がチャン・グンソク主演で映画化されることで、大きな反響を呼び、世論が動き、事件が再捜査され犯人が捕まりました。

「イテウォン殺人事件」のネタバレ含む感想

実際の事件の裁判後、遺族は国家を相手に損害賠償を請求し、この映画をきっかけに、イテウォン殺人事件は12年ぶりに捜査が再開されました。

韓国映画「イテウォン殺人事件」韓国映画「トガニ 幼き瞳の告発」と同じく、真実を追求した韓国映画らしい作品です。

【関連記事】韓国映画「トガニ幼き瞳の告発」は実話?いつの事件なのか、あらすじや感想も!

実話を題材にした映画が作られ、人々に忘れ去られた事件にスポットライトを当て、世論が動いて嘘が暴かれていく、韓国らしさは魅力です。

「イテウォン殺人事件」のみどころ

韓国アイドルスターのチャン・グンソクがミステリー映画に出演した作品は初めて見たのですが、さすがエンタメが盛んな韓国です。

映画の中で仲間といる時のチャン・グンソクの顔と、刑期を終えて帰ってきた時に検事の前でみせたチャン・グンソクの顔が、天使と悪魔のように違うのでびっくりしました。

韓国映画「イテウォン殺人事件」は、年齢も重ねて、さまざまな経験を積んだチャングンソクの演技も見どころのひとつです。

イテウォン殺人事件は実話!どこで起きた?動機は?のまとめ

「イテウォン殺人事件」<梨泰院殺人事件>は1997年4月3日、今はなくなってしまったソウル梨泰院のハンバーガー店「バーガーキング」のトイレで起きました。

これといった動機もなく、未来のある当時大学生がメッタ刺しされるという惨殺な殺人事件を元に作られた韓国映画です。

韓国映画「イテウォン殺人事件」は、チャン・グンソクが出演することで話題になり、再捜査が行なわれ、事件解決につながった映画です。

実話をベースにした韓国映画「イテウォン殺人事件」、視聴してみてはいかがでしょうか。

韓国映画「イテウォン殺人事件」はAmazonプライムビデオで配信されています。

この記事を書いた人
てんみり

韓国ドラマ・韓国映画・台湾ドラマ・台湾映画・中国ドラマ・中国映画を気ままに紹介するサイトです!気まずいシーン・怖いシーンの多い作品を中心に紹介しています。

てんみりをフォローする
ブログランキングに参加しています
てんみり
てんみり

いつも応援ありがとうございます♪
下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

スポンサーリンク
韓国映画
スポンサーリンク
てんみりをフォローする
スポンサーリンク
映画&ドラマらぼんご

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました