脚が太い基準は?脚が太いのか細いのかがわかる美脚の黄金比とは?

脚が太い基準は?あなたの脚が太いのか細いのかが具体的な数字でわかる! むくみ
悩む女性
悩む女性

脚が太いとか細いって基準があるのかな?

脚の太さによっては、魅力的に見せる太さと、実年齢よりも老けて見せてしまう太さがあるので、脚の太さは見た目による悩みがつきまといます。

いったい自分の脚が太いのか、他人から見ると太いのか、細いのか、本当のところが気になるところです。

今回は、脚が太いのか細いのかがわかる基準として、脚の太さやバランスが総合的にわかる方法を紹介します。

気になる方はメジャーとメモを用意して記事を読み進めていってくださいね。

スポンサーリンク

脚が太い基準は 「太もも・ふくらはぎ・足首」のバランスでわかる

脚が太い基準は?あなたの脚が太いのか細いのかが具体的な数字でわかる!

「細身のパンツがはけるから大丈夫」

「鏡を見ても全体的に違和感がないから脚が細い」

こんな風に考えていても、脚が細いとは限りません。

結論から言ってしまうと、脚が細い基準は 「太もも:ふくらはぎ:足首=5:3:2」 というバランスがとれていることなんです。

ちなみに「太もも:ふくらはぎ:足首=5:3:2」 は美脚の黄金比率と呼ばれています

例えば、あなたの脚の太さのバランスが「太もも:ふくらはぎ:足首=4:4:2」という比になったのなら、太ももは細く、ふくらはぎが太い脚ということになります。

さらに、脚全体のバランスが悪いという結果になるのです。

もも
もも

ふくらはぎをマッサージしなくっちゃ!

あなたの脚は太い?細い?実際に測ってみよう!

脚が太い基準は?あなたの脚が太いのか細いのかが具体的な数字でわかる!

用意するものはメジャーと紙と書くものです。

測る場所は太もも、ふくらはぎ、足首の3箇所。

測り方は、メジャーが肌にピッタリとくっつく力加減で計測します。くれぐれも、メジャーが皮膚に食い込むくらいきつく計測するのはNGです。

実際に測った太もも、ふくらはぎ、足首それぞれのサイズをメモします。

そして、実際に測ったサイズを「太もも:ふくらはぎ:足首」の順に並べます。

例えば 「太もも:ふくらはぎ:足首 =48:32:16」 だったとしましょう。

足首が2になるように考えて、全体を8で割ります。

そうすると 「太もも:ふくらはぎ:足首 =48:32:16=6:4:2」 になりました。

計算できた数字を「太もも:ふくらはぎ:足首=5:3:2」という比と照らし合わせてみると、「5:3:2」よりも大きい数字だったパーツは、太ももとふくらはぎということになります。

つまり、 太ももとふくらはぎが太いと客観的に判断できるのです。

脚が太いには基準があった!細ければいいわけではない!

脚が太い基準は?あなたの脚が太いのか細いのかが具体的な数字でわかる!

脚の細さに憧れますが、脚は細ければ細いほどいいわけではありません。

脚が太いのか、細いのかには客観的な基準があったのです。

それは、美脚の黄金比率と呼ばれる 「太もも:ふくらはぎ:足首=5:3:2」です。

実際に数字を出して、あなたの脚が太いのか、細いのか、バランスのとれた美脚なのかがわかったところで、マッサージやエクササイズに挑戦して、綺麗な脚を目指しましょう。

この記事を書いた人
松浦 もも

脚がむくみやすく「脚やせ」と戦うこと20年近くのアラフォー女子。脚のむくみを解消して、脚やせを目指す体験談です。脚のむくみや脚やせについて気になったことも発信していきます。

松浦 ももをフォローする
スポンサーリンク
むくみ
スポンサーリンク
松浦 ももをフォローする
スポンサーリンク
脚やせと戦う女の実践記

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました